輸送用語集

あ行

アイドリングタイム輸送会社のスタッフが作業を行っていない時間のことです。
作業に必要な情報や指示などがなく、仕事を開始することができない状態で待っている時間のことです。
スタッフの休憩時間とは別物です。安全在庫品切れを防止するために、在庫をストックしておくことです。
需要が安定しない場合は、過去のデータをもとに確実性のある在庫数を割り出す必要があります。
確実性のある安定した在庫数をストックしておくことが安定在庫です。一括物流システム全国展開している小売店などが複数の商品を一括で仕入れる場合などに使われる物流システムです。
複数の商品を1つの物流センターで管理して、正確に全国の店舗に輸送することが可能となります。
一括物流システムを利用することで、検品作業などがなくなり、作業効率も良くなるので、コストパフォーマンスの向上につながるのです。運行管理者事業用自動車運行の安全を確保するために、法律で義務付けられているものです。
運行管理者の主な業務は、運転者の管理全般です。
運転者の休憩、睡眠施設の確保、スケジュール管理、交代ドライバーの管理、配置、積載量の管理、運行記録の管理をおこないます
貨物自動車輸送事業法により、運行管理者をおくことが義務付けられています。輸送保険・海上保険輸送保険は、主にトラックや貨物など陸上の輸送で起きた事故やトラブルを補償するための保険です。
海上保険は船便による輸送で起きた事故やトラブルを補償するための保険です。

か行

帰り便到着地から出発地までの片道の運行のことです。
おもにチャーター便での運行について、出発地から到着地までの片道の運行を「行き便」、
到着地から出発地までの戻りの運行を「帰り便」と言います。かご台車「ロールボックスパレット」ともいいます。
荷物をトラックに運ぶために用いられる運搬専用の台車のことです。
かご台車には、効率よく荷物が運べるように工夫されており、安全面の配慮もされています。
スチール製のかご台車だと軽いので、トラックまで荷物を運ぶ際も便利です。貨物追跡システム最新のコンピュータで荷物の集荷から配達までを一括して管理するシステムのことです。
集荷や輸送の進捗状況を入力することで、リアルタイムの情報を共有することができます。
このシステムを活用することで、荷物の輸送状況が手に取るように分かるので、トラブルや遅延を防止する効果が期待できるのです。
このシステムがしっかりと機能することで、品質管理のクオリティが高いと評価されるのです。幹線輸送拠点Aと拠点Bの間を結ぶ大量輸送のことをいいます。
集めた荷物をまずは拠点Aに集約して、そこから拠点Bへ輸送する方式です。
大きなトラックを使って、一度に大量の荷物を運ぶことでコスト削減ができ、
輸送の効率化が図れるメリットがあります。クール便食品のような保冷を必要とする荷物を輸送するサービスのことです。
クール便には、定温、冷蔵、チルド、冷凍という4つの温度設定ができます。
商品内容にあった温度設定を選ぶことができます。
混載便複数の荷主の荷物や、目的地がバラバラな荷物をまとめて1台のトラックで輸送することです。
トラックの荷台にどれだけ積み合わせできるかという高度な技術が必要となります。

た行

チャーター便貸切便のことです。専属輸送ともいいます。トラック1台を借りきって輸送を行う方法です。
他のお客様の荷物と混載することなく、積み替えもせずに輸送します。
そのため荷物の破損事故が少ないというメリットがあります。

は行

パレット木製・樹脂・ダンボール素材などでできた、荷物を移動・保管するための差込口のある荷役台のことです。
パレットを移動させるときはフォークリフトやハンドリフトを使います。パワーゲートトラックの荷台後方部についている、荷物を持ち上げる装置のことです。
重い荷物を運ぶときに、積み降ろしをの負荷を軽くする効果があります。
「パワーゲート車」とは、このパワーゲートの付いているトラックのことです。

ま行

マテハン機器マテリアルハンドリングの略称です。フォークリストやハンドリフト、パレット、コンベヤなどを指します。
倉庫内での作業を効率化させたり、コスト削減のために使われる機器のことです。ミルクラン「巡回集荷」と訳されます。
トラック1台で複数の工場への配達と集荷を同時に行います。
各工場を別々のトラックで回って集荷するよりも効率が良くなります。。
牛乳屋さんが複数の牧場を回ってミルクを集荷した方法に由来します。

や行

ユニック車荷台または運転席と荷台の間に小型のクレーンが取り付けられたトラックのことです。
重い荷物をクレーンを使って荷台に積み込むことができます。
もともと「ユニック」は、クレーン付きトラックを製造する「古河ユニック株式会社」の登録商標でしたが、現在では「クレーンのついたトラック」のことを指します。傭車「ようしゃ」と読みます。
自分の会社のトラックが不足したときに、他の輸送会社から
トラックやドライバーを一時的に借りて、自社の代わりに輸送してもらうことです。

ら行

路線輸送特別積合せ貨物輸送のことです。
トラック1台に複数の会社の荷物を混載し、路線会社の輸送ルートと拠点を乗り継ぐ輸送方法です。
目的地へ直行するわけではないので、輸送日数がかかる場合があります。
また、荷物の積み替えを何度かおこなうため、荷物の破損事故が起こりやすく、
荷物一つあたりの輸送料金が割高になるというデメリットもあります。

輸送および配送の用語集配送する 

ある場所から別の場所に何かを移動または場合は、混乱を避けるために、業界で使用されている用語に関する情報が必要になる場合があります。 

だからこそ、ここゆうそひみつもりでは、企業が契約でよく使う用語をいくつか集めて理解してもらいました。これはあなたがあなたの契約のいくつかの不規則性を見つけるのを助けるかもしれません。 

それらのいくつかを次に示します。 

バックホールまたはヘッドホール:これは、パッケージを元の場所から戻すためのものです。 

バース:これは、貨物が車両にドッキングされ、配達のために出荷される場所です。 

船荷証券またはBOL:これは配達日を含む配達の詳細を示す文書です。 

ブローカーまたは貨物:これは、出荷したいさまざまな商品の配送を担当する会社です。 

ばら積み貨物:これは、車両内に複数の貨物を運んでいることを意味します。 

運送業者:パッケージをある場所から別の場所に移動する責任があります。 

商品:これは配達されている製品です。それが数えられる材料に関係なく。 

荷受人:これは配達された商品を受け取る人です。 

コンテナ:これは、さまざまな種類の商品を収納できるスチールまたはアルミニウムの箱です。それは通常20フィートの長さであり、トラックまたは船で運搬する必要があります。 

専用チーム:専用トラックを交代で運転する人たちです。

専用トラック:特定の顧客のみに製品または出荷を運ぶトラックの数。 

Door-to-Door:これは、運送会社が荷物を受取人に配達することを意味します。 

護衛:これは、メイントラックを支援し、事故の発生を回避する車両のクラスターです。 

乗り継ぎ:これは、配送会社が荷物の到着を待っている間、配送会社が待機している期間です。これは通常、荷物の到着が遅れたときに発生します。

配達証明またはPOD:これらは、契約書または船荷証券に記載されている人物が荷物を受け取ったことを示す文書です。 

ランプ:これらは、トラックの後ろに取り付けられている大きな機器で、車や電化製品などの大きなアイテムを積み込むのに役立ちます。 

倉庫:これは、パッケージが出荷される前に保管される場所です。 

バン:これは、多数の荷物を収容できる複数のサイドドアを備えた中型車両です。 

このリストが、運輸および海運業界についてさらに学ぶのに役立つことを願っています。ゆうそひみみ森で提供しているサービスの詳細については、当社のウェブサイトを閲覧するか、ホットラインに電話して詳細をご確認ください。